読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働いててたのしそうな大人の何人かに会ってきた

 

最近アポ取りまくって20日後くらいまで予定がギッチリ埋まっているようになった。

 

人に会う理由は2つで、

①色んな人と会いたいから

②自分の思考のブラッシュアップがされるから

だ。

 

①は話すことが好きだからだけど、②は自分の部屋にこもって1人で考え込むよりも、自分の抽象的な部分を人に形容してもらったほうが自分としても楽だし、自分で話してて自己完結するなかで、自分の言いたいことが整理されるということに最近気づいたからだ。

 

特に最近は社会人の方にアポをとって時間をいただいて話すようにしている。だいたいの学生が就活相談するなかで、大学1年生が働き方とかやりたいことを話したり聞いたりするのでテンプレ的な答えがなくてやりにくいかもしれない。でも優しい社会人の方は結構いて、真摯に答えてくれる人が多いように感じる。こんな学生に時間をさいていただいているので、ホントにありがたいです。

 

もちろんMatcherとかで話しを聞いてくれる大人の方はリベラルな方が多いはずなので、これは完全に偏見かもしれないけど

 

 

自分で働き方を選んでる人は楽しそう。

 

 

実際に大人の人に会ってみて感覚で思ったことだ。企業に勤めながら個人事業主をやっている人がいたり、自分がおくりたい人生から逆算して働く人はいる。自分のライフスタイルから選択している人は共通して楽しそう。

 

大人全てがつまらないのではなく、楽しそうに働く大人がいる一方でこんな大人にはなりたくないと思われるような大人もいるんではないかと思った

 

 

色んな業界の大人の方に会って話をして、楽しそうな仕事の話をめちゃめちゃ聞きにいきたいと思ってます。学生から見た日本の社会人お先まっくらのイメージが強いから、楽しく働いている社会人の方と話して、仕事が楽しいということが分かったらそれをみんなにシェアしたい。