my name is ysi.

大学2年です。今はお金の支出の面で力になることを発信しています。がんばります。

家入一真さんのところへ1日かばんもちできることになった話

 

言ってる人には言ってるんですが、僕めっちゃ家入さん好きなんですよね。スティーブ・ジョブズみたいなゴリゴリの起業家が多い一方で、友達に手紙を書くようにサービスを作る概念とか起業家のイメージと少し違うなんか残念な感じとか、僕の中の起業家のイメージを広げてくれた人です。最初はTwitterで見つけて「この人おもしろい!」とフォローしたんですが、見れば見るほどおもしろかった。

 

 

 

僕はこういうポエムに心動かされる方なので本とかも買って読んでみたりしました。

 

めっちゃおもしろい思想もってるなあ話してみたいなあと思い続けてたんですが、

年末にNPO法人ETIC.さんの忘年会に参加させていただくことなりまして、そこで

「家入さんめっちゃ好きなんですよね」と言ってたら、どすこい起業家っていう1日カバン持ちプログラムってのがあって、そこに家入さんがいるから申し込んだらどうかと言われ、はりきって応募しました。

項目が3つくらいあったんですが、そこに400字くらいずつびっちり埋めました。

受け入れてくれる起業家の方は何人かいたのですが、

 

第一希望 家入一真さん

第二希望 家入さん

第三希望 一真さん にしました。

 

ETIC.の方に本当にこれでいいのかと電話をいただいたのですが、

もし選考で通ったときに何も知らない状態でいくのは失礼だと思ったのでそのままにしてくださいと言いました。

 

 

そしたら先日、 審査の結果、原沢さんには、ぜひプログラムの方に...というメールをいただきました。ですので、家入さんのもとへ行くことができます。

 

 

家入さんと会いたいなあ話をしてみたいなあと半年くらい思っていたので、思いを口にしたら現実になるもんだなあというのをあとから体感しました。やっぱりなんでも言ってみるもんだなと思います。

 

 

 

僕がこのメールをいただくまでに、忘年会に誘われなければまず行かなかったし、忘年会にでて僕が「家入さん好きなんですよね」と言っても紹介してくれなかったらこのプログラムがあることすら知らなかったと思います。忘年会に誘ってくれた方とこのプログラムを紹介してくれた方には感謝しています。あと、わけの分からない希望に対してきちんと確認の電話をしていただいたETIC.さんにも感謝しています。